スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九月になっちゃった 
2007.09.04.Tue / 20:35 
リハビリは順調に進んで、松葉杖でも行動が可能になったんですが、股関節と足首の関節の脱臼骨折が重なってるので、左足に体重を乗せるのが可能になるのは事故日から三ヵ月目以降になります。
歩行に関しては、時期が来るまでリハビリは進行しなくなるので、病院にいても暇なだけなんだよね。
O先生には、日常生活に不安がなければいつでも退院していいとも言われてるし、リハビリの担当さんにも問題にないだろうって言われたので、来週にでも退院しようかと思ってるんですが、
実家の母に電話したら、なんだか強硬に反対されてかえってびっくり。
病院にいても家にいても同じなら、病院で無駄に時間をつぶすより、家でゲームでもパソコンでも触ってたほうがいいんだけど(そこかい)、
母は、同じなら病院にいたほうがいいというのですね。退院したってなにもできないんだからと。
心配してくれてるのもわかるんだけど。母は事故直後の私を見てるのでね。

確かに病院にいたほうが安心なんだけど、
朝起きて、あと何時間でリハビリの、あと何時間でご飯、あと何時間で…(←エンドレス
看護師さんと冗談言いあったり、先生達を観察してるのも悪くないんだけど、
この狭い行動範囲では、独自の楽しみ方を模索するのもやっぱり限界があるよ。

それに、母の「出来るわけがない」という言葉に、子供の頃の自分の自発性とか可能性とかを塞がれたあげく、母から見たら期待外れな大人になってしまった自分としては、
決断に至った過程を聞こうとせずにただ感情的に反対されても、困るとしか言えないのだよね。
離れてるからわかりにくいだけで、うちの母も、子離れに失敗してるクチなんだろうか。
それとも単に今の私を見てないから無駄に心配してるのか。
変な所で不安要因が増えちゃったよ。

電話しないでさっさと退院しちゃえばよかったかも。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 大地の翼 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。