スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「だから」 
2007.08.31.Fri / 08:07 
いあもー、おねーさんこう見えて、重傷者だったんですよ。
それでも完全再起が不能なわけじゃなし、頑張って前を見て日々リハビリに励んでるじゃないさ。
したらね、

「こんな事故起こしたんだから、もうバイクなんか乗れるわけないでしょう」

はあ?
だって、今回のはほんと、私は普通に走ってただけで、無茶なんかしてなかった。
道を歩いていただけで後ろから車に突っ込まれた人に「危ないからもう外を歩くな」という人はいないし、
無茶なマナーの自転車が人や車にぶつかっても、マナーを責められはしても乗るなとは言われない。
まして、私にぶつかった車の運転手は、今も車に乗ってるのに、
どうして私だけが、バイクを取り上げられなきゃいけないの? おかしいじゃん。
左足の機能不全が多少残ったとしても、最終的に自重を支えられるようになれば、スクーターなら乗れるはずだし、
でもそういう問題以前に、事故にあったというだけでバイクに乗ること自体を否定されるのは、理解も納得も妥協もできん。

女だから、大人だから、××だから、
今までも、ひと様の押し付けるいろいろな「だから」と戦ってきたけど、
今回はほんと、負けられないなーって思ったですよ。

私、間違ってないでしょ。
答えは聞いてない(何
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
CopyRight 2006 大地の翼 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。