2007年08月の記事一覧
≪07month
This 2007.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「だから」 
2007.08.31.Fri / 08:07 
いあもー、おねーさんこう見えて、重傷者だったんですよ。
それでも完全再起が不能なわけじゃなし、頑張って前を見て日々リハビリに励んでるじゃないさ。
したらね、

「こんな事故起こしたんだから、もうバイクなんか乗れるわけないでしょう」

はあ?
だって、今回のはほんと、私は普通に走ってただけで、無茶なんかしてなかった。
道を歩いていただけで後ろから車に突っ込まれた人に「危ないからもう外を歩くな」という人はいないし、
無茶なマナーの自転車が人や車にぶつかっても、マナーを責められはしても乗るなとは言われない。
まして、私にぶつかった車の運転手は、今も車に乗ってるのに、
どうして私だけが、バイクを取り上げられなきゃいけないの? おかしいじゃん。
左足の機能不全が多少残ったとしても、最終的に自重を支えられるようになれば、スクーターなら乗れるはずだし、
でもそういう問題以前に、事故にあったというだけでバイクに乗ること自体を否定されるのは、理解も納得も妥協もできん。

女だから、大人だから、××だから、
今までも、ひと様の押し付けるいろいろな「だから」と戦ってきたけど、
今回はほんと、負けられないなーって思ったですよ。

私、間違ってないでしょ。
答えは聞いてない(何
スポンサーサイト
2007.08.28.Tue / 19:50 
夕方に一階に散歩にいったら、ちょうど救急車が急患を搬送してきた所に出くわして、
しばらく眺めていたら胃が痛くなってきたので、戻って試しに血圧を測ってみたら、ただでさえ低い血圧が更にさがってて驚いた。

事故の時のことははっきり覚えてますよ。
あっと思った時には左から車が出てきてて、次の瞬間には道路に投げ出されてて、バイクは車の下に潜っちゃってて、
私は左足を下にして倒れてたんだけど、痛みは全くないのに全然動けなくて、
事故に気がついた近くの住民の方が、交通整理をしてくれて、
そうそう、倒れたバイクのエンジンを切るように誰かに説明して、ガソリンが流れてるから立たせてくれってお願いしたんだけど、立たせても止まらなくて、
そうこうしていたらやっと救急車がきて、来たとたんに足が痛くなりはじめて、
最初のうちはそれでも、痛い痛いって笑いながら(痛すぎて笑うしかなかった)騒いでたんだけど、最初の病院に搬送されてレントゲンとられて、ここじゃ無理だってことで隣の市まで搬送されることになってまた救急車に乗せられて、
さすがに体力が切れて騒ぐこともできなくなった頃に、今の病院に運びこまれて、四人の先生に囲まれて、
脱臼してるね、ズボン切りますよ、んなこといいから痛いのをなんとかしてと思ってたら、整復するから暫く麻酔で眠ります、ってことになって、
気がついたら足は真っ直ぐになって、病衣をかけられて、
眼鏡を外してたから顔を覚えてないんだけど、若い先生が慣れない手つきでエコーで内蔵を調べてて、内蔵は大きな出血はないようですね、っていうので、
じゃあ小さなのはあるんですかって聞いたらなんだか困ってて、
いちばん偉いらしいでも若そうな先生が、見えないくらい小さな出血はすぐには問題にならないよって笑って(これが主治医のO先生)、
ICUに移動して、そこで一泊。
夜は眠れなかったので、ナースステーションにあった本を借りて読んでて、夜中に足首が腫れだして鎮痛剤を打ってもらって、
次の日には整形外科病棟に移されました。

救急車が揺れる度に足が痛くて痛くて、痛むたびに側にいた救急隊員のひとの腕を掴んで歯を食いしばってた。
でも死ぬような事故じゃなかったんだから、きっとだいじょうぶ、すぐに帰れるんだって思ってました。

もうすぐ九月だね。
蟹たべたい(謎 
2007.08.25.Sat / 18:14 
手術は無事終わりまして。
朝には点滴も取れて、原則安静とは言われつつも、普通に車椅子でうろうろしてます。さすがに週あけまでリハビリはお休みですが。
土日にリハビリがないのはほかの人も同じようなもので、皆さん暇潰しに四苦八苦で、
うちの部屋では突然折り紙教室が開催されたり、雑誌を回し読みしたり、違う部屋に遊びに行ったKさんがケーキを仕入れてきてくれたり、暇な中にもいろいろな事が起きてます。摂取カロリーの調整が大変です(何
目下の懸念は本のストックがあとニ冊になってしまった事で、私のペースなら明日読み終わっちゃうなあ。どうしよう。
入院患者の多い大病院には、廊下続きで公立の図書館を併設するべきですよね。入院患者は貸し出しカードがなくても、識別用IDプレートで借りられるようにしてほしいですね。結構本気。
目からウロコ 
2007.08.23.Thu / 05:55 
同じ部屋のKさん、聞けばもう70歳を越えているらしいんですが、すごくパワフルで面白くて、全然「老人」という単語が似合わない。ぱっと見60前後にしか見えないし。
交通事故で入院して、もう3ヵ月以上になるそうで、バイクに乗っていたところを右から車が云々とかいうのですね。田舎では(50cc)スクーターで出歩く老人はそんなに珍しくないので、
「買い物でもいってたのかなー」
とか思ってたら、今の愛車はカブなんだって。
トータルのバイク歴は30年以上とかで、ミッション車の面白さとか、カブと50ccスクーターの乗り勝手の違いとか、昔乗ってた中型車のエンジン音のよさとかを語り始めたのを聞いて、自分も、
「老人は(50cc)スクーター」だなんて、つまんない固定観念に捕われてたなーと反省しました。

「中古を買ってすぐ事故ったから、退院したら新車を買う」
なんて当然のように言うのです。退院しても、杖がいらなくなるまで何ヶ月もかかるんだけどね。
なんか、負けてられないよねって思わされるひとです。
2007.08.22.Wed / 02:24 
手術は木曜日の午後になりました。
なんでも足首のほうは粉砕気味の脱臼骨折だったとかで、間接に入り込んでしまって最初の手術の時に発見を免れた米粒大の骨片を取り除くのです。
で、手術内容の詳しい説明を受けた訳ですが、主治医のO先生いわく、
「骨片が小さく取り除きにくいと思われるので、2.3センチほど表面を切り開いて、関節の隙間をできる限り開きます。ただ、取り除くときに奥に押しやってしまう可能性もあり、その場合は水で反対側に完全に押しやって、関節の動きに影響のない場所に移動させます」
…言ってることはわかったけど、聞いてるだけで足首が痛くなってきたよ(涙目

まあ、午後の手術だから、次の日の朝には麻酔も切れて、普通に動けるようになるというので、あまり心配はしてないんだけど、
傷が軽く塞がるまでの数日間は、お風呂に入れなくなるのがちょっと痛いかな。
前回と同じ腰椎麻酔だから、多少の頭痛がしばらく残りそうなのも嫌なんだけど、今回はベッドにじっとしてなくてもいいし、前よりは楽そう。
なんで腰椎麻酔だと頭痛がするのかはいまいち謎です。聞こうと思ってすっかり忘れてたよ。
今時の食事情 
2007.08.21.Tue / 06:33 
久々に月をみました。

動けるようになって、大分楽になったのが睡眠時間ですね。
起き上がれなかった頃は、すごく睡眠時間が不規則で、うっかり昼にまとまった時間眠ってしまおうものなら、夜なんか消灯後も目さえてしまって、
消灯時間をあまり過ぎると、自分の所の読書灯をつけておくのも迷惑になるので本すら読めず、
外から漏れ入る街灯の光が天井にあたるのをひたすら眺めて、時間が過ぎるのを耐えていたものです。
お得意の無駄なテーマ推考癖も、連続使用には限界があるし、よくあの一ヶ月弱の日々をのりきれたなと思うのですが、
あまりにも暇だと、無気力が高じて、時間の感覚や思考速度まで麻痺してしまうのかも知れません。後半は暇だ暇だと思いつつ、本読むのも嫌になってましたからね。

動けるようになったら、また本を読むのも楽しくなったし、眠りが深く長くなってきたのが一番嬉しいです。
昼間に眠くなっても、眠気ざましに車椅子で散歩とか、具体的な行動もとれるしね。

前より空腹感もでてきたけど、病院食があまり食欲を増進させるものではないのはあいかわらずで、
生温いシチューや冷めかけのフライなんかがでてくると、できたての熱々のが無性に懐かしい。
自販機の熱いコーヒーが飲めるようになったり、アイスを自力で買えるようになったのは、すごく嬉しいんだけど、
…揚げたてのフライドポテトたべたいなあ。
今年の夏をあきらめて 
2007.08.19.Sun / 22:38 
気がついたらもう一ヶ月。
一日はすごく長いのに、日にちが経つのは早いなあ。
病室が代わって、動けるようになって、だんだん顔を覚えて話をする相手も増えて、
自分よりも長く病院にいて、頑張ってる人が大勢いるのもわかってきたし、自分以外の周りの出来事をネタにできるくらい、気分的に余裕もでてきたけど、
起きた事は、よい方向にスライドさせようって、いつも思ってるけど、

今日はなんだかナーバスなので、終わり。
 
2007.08.17.Fri / 15:44 
20070817154427
緑のなんとかから。海見えないな…
ありがとですー 
2007.08.17.Fri / 15:40 
デイルーム(休憩室みたいなとこ)にネット接続できるパソコン(10分100円)を発見したので、久々に本館を見てきました。
本館に伝言を書き込んで下さったかた、ありがとうございます。更新で精一杯で、コメントがあるのに気がついたのが残り2分切ってて、返信も出来ず申し訳ないです。
あとまみちゃ、夏休み楽しんでるかーい(何

それと、この記事はメール投稿です。
基本的に私は携帯からネット接続はしないので、コメントを書いていただいてもすぐには読むことができません。でも、読んで下さってる方がいたのがわかってすごく嬉しかったです。

リハビリは順調です。
車椅子に乗ってしまえば移動自体は自由なので、今日は4階の緑のなんとかという屋外休憩所で蟻の観察をしてました。餌にパウンドケーキのかけらを撒くと、蟻が食いついてじたばたするのが楽しかったです(何者
2007.08.17.Fri / 06:36 
リハビリも始まって、なんとか車椅子に乗れるようになりました。
左足に体重はかけられないので、移る時は腕と右足が支えになるんだけど、ほぼ一ヶ月も寝たきりだったせいで、筋力はがた落ち。それでも一日で、ベッドから移れたからよかった。操作も簡単だし。
嬉しくて、病院のなかをうろうろしてました。売店前のコーヒーの自販機あたりが、すごくいい香りだったよ。

ただ、おとといのCTで、足首の間接の隙間に、米粒大の骨の破片が発見されて、
今後影響がどう出るかわからないので、近々再手術になりそうです。
なにも影響がない可能性もあるんだけど、たいした手術ではないそうなので、不安要素は早めに取り除きたいじゃない。
ひっこし 
2007.08.14.Tue / 04:08 
病棟を移動しました。
同じ整形外科病棟なんだけど、私が今までいたのは、入院したばかりで比較的状態が不安定な人が入る病室で、
そろそろギブスもとれてリハビリも始まるためか、急遽引っ越しに。
ただ、念願の窓際にこれたのはいいんだけど、今まで海がわだったのが、山がわになっちゃってねぇ…。
でも東がわは雲の形がはっきり見えて、これはこれで飽きません。
ベッドが変わって普通のマットになったので、定期的に体勢を変える必要ができたのがめんどうかな。夜中も三時間おきに起こされるから、しばらく熟睡できなさそうです。

パソコンを持ち込んだはいいけど、あまり長い時間は座っていられないし。思うようにはいかないねぇ…
ふぅ 
2007.08.11.Sat / 17:02 
ずっと体を起こせる日を待ってたけど、起き上がったからって何が出来るでもなく。
なーんか凹んできたなあ。
なんでもいいから早く車椅子に乗りたいよ。自分で移動したいよ。
起きてはみても 
2007.08.10.Fri / 18:53 
昨日からベッドアップの許可がでて、今は60度まで体を起こすことができます。
しかし、体を起こしたら起こしたで、今まで天井を眺めてただけだったのが、今度はカーテンとお見合いになっちゃって…。
ここの病室はT字型のつくりになってて、どの位置にいても一応窓はあるんだけど、Tの右肩にいる私のベッド際の窓は左側にあるから、起き上がると窓が見えなくなるのね。
□□□□□□□□□
□□□□∥■■■□
□□□□∥■①■□
□□□□□■■■□
□∥■■■■■■/
□∥■②■■■■/
□∥■■■■■■<
□∥■③■■■■\
□∥■■■■■■\
□□□□□■■■□
□□□□∥■④■□
□□□□∥■■■□
□□□□□□□□□
崩れなきゃいいな。こんな感じ。
なので、起き上がると窓が正面になる②か③の位置に行きたいんだけど、いつになるやら。
食べたい食べたい 
2007.08.08.Wed / 18:06 
病院食って不思議なもので、まずくはないのにあんまり食欲をそそらない。
味付けが淡白なんだろうねぇ。食べる量は明らかに減ってます。入院してから体重量ってないけど、少しは軽くなってるといいな。
で、時々猛烈に下界の食べ物がほしくなる。
アイスは売店にもあるから人さえ来ればなんとかなるんですが、今食べたいのはフライドポテト! あげたてのが食べたい! ローソンかモスバーガーかミニストップのが食べたい。ロッテリアのでも可。
ただあれ、匂いがけっこう広がるでしょ。同じ病室に、糖尿病の合併症で入院してる人がいるので、ちょっと酷かなと。四人部屋なので、やっぱり配慮することもあるのです。

マリオゴルフGCは、マーレオープンで苦戦中。可愛いけどすっごい意地悪なコースなんだよー。
そらがきれい 
2007.08.07.Tue / 17:02 
20070807170239
肉眼だと、海から対岸の横浜の影までが、凍り付いたみたいに同じ色をしています。

誰か救急車チャーターして私を海につれてってくれませんか(ありえないって
暇すぎて 
2007.08.06.Mon / 20:05 
なにひとつ生産性のあることをしていなくても、時間って経つもんなんですね。
もう本を読むのも面倒になってきて、GC持ち込んでマリオゴルフGCを遊んでる以外は、ほんと受動的なことばっかです。テレビ見るか、ラジオ聴くか…、大丈夫かな自分。
ゴルフは脳の活性化にすごくいいんですが、病室のテレビって電源をいれるだけで料金が発生するんですよ。あんまり長時間やり込めないのが悔しい。
木曜からベッドを徐々に上げて起き上がれるようになるので、多少生活に変化がでるのかな。
早く車椅子に乗れるようになりたいなあ。
二台目を思う 
2007.08.04.Sat / 17:46 
バイク雑誌を差し入れてもらったので、暇潰しに眺めてます。
カブも面白そうだけど、砂利道とかで遊ぶのは無理そうだしなあ。

なんでオフ車かというと、細身の車体が背筋をぴんと伸ばしたようなあの姿が好きなんです。だから同じ車体でもモタードはちょっと違う。タイヤの違いだけなんだけど。
一度事故ったし、ヘルメットも買い替えなきゃだよねぇ。そういえば事故ってから、バイクはもとより身につけていた小物も見てないんだけどどうなってるんだろう。
ブーツが…そういえば私、リサイクルショップで買った冬用のショートブーツをずっと使ってたのね。専用のライディングシューズだったら、足首の脱臼骨折は少しはましに済んでたのかな。くるぶしの骨が壊れてプレートで固定したんよ。
まあ今一番厄介なのは、股関節の脱臼骨折のほうなので、あまり考えてもしかたないんだけどさ。

私は来週半ばまで、ベッドに角度をつけて体を起こすのも厳禁な状態で、
こういうのって床擦れがやばいらしいんだけど、私はこの病院には2台しかないという最先端の床擦れ防止用ベッドを使わせてもらっているので、体勢を変える努力も不要で、ひたすら天井眺めて暇に耐えてます。
ほかの患者さんが、痛みに悲鳴を上げながら体勢を変えてる様子を見る(カーテンで仕切られてるから、聞く、のほうが正確かな)と、なんか申し訳ないような気もするけど、基本的に痛いのと面倒なのは嫌いだから、これは素直に助かってます。
暇暇 
2007.08.03.Fri / 10:03 
暇だ。
本読むのもテレビ見るのも飽きて来た。
体を起こせるようになったらパソコンを持ち込むつもりだけど、パソコンが使えてもここでネット接続はできません。せめて病院の一角にホットスポット的なスペースがあればまだ希望が…

中にいる利点…うーむ。
冷房が利いてる。MXテレビが見られる。ぐらいかなあ。
久々にキャッツ・アイをみたけど、ほんとアニメのあれはケバい…。
ああ 
2007.08.01.Wed / 21:38 
20070801213850
海に行きたいよ……

ジェベルは…修理の金額で新車が二台弱買えるっぽです。フレームが駄目になってるんだって。
私は骨折以外の目立った外傷はなかったんだけど、事故現場で、立たせてもガソリンが流れ出ててたのが、
私の代わりに血を流してくれてたみたいで、今思い出しても涙がでてくる。

中古で同型のブラックを買って、パーツを使い回すかな。
中の人がバイクに乗れるようになるまで半年はかかるみたいだけどね…
| BLOG TOP |
CopyRight 2006 大地の翼 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。